おりものの異常

ピンクや茶色のおりもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ピンクや茶色のおりものは何らかの原因でおりものに血が混じっているということ。

正常な状態でのおりものの色は透明、もしくは乳白色です。

なんらかの身体への異状によっておりものに血が混じることによってピンクや茶色になりますので、「あれ?普段と色が違う」と思ったら身体に何らかの異変が起きていると考えたほうが良いでしょう。

ピンクのおりものの原因

おりものがピンク色になっているのは血が混じっている証拠ですが、おりものに血が混じること自体は重大なことではなく、普通のこと。

ただし、正常な出血のためにピンクになっているのか、身体に異常がありピンクになっているのかを冷静に判断しなければなりません。

子宮体がんや子宮頸がんの場合はおりものが酷い臭いになる場合が多く、おりものの量自体も増える傾向にあります。近年は子宮体がんや子宮頸がんはポピュラーな病気の一つになっており、年代的には子宮体がんは比較的年代の高い女性(50代~60代)に多く、子宮頸がんは比較的若い年代の女性(20代~30代)に多い。

子宮頚管ポリープは子宮頚管にキノコ状の腫瘍(良性)ができるのもで、このポリープは非常にもろく出血しやすい。

またストレスによってもホルモンバランスの乱れにより生理不順が起り、おりものに血が混ざりピンク色になる場合がある。

茶色のおりものの原因

おりものが茶色い場合も血が混ざっていると考えられます。

おりものが茶色く悪臭を伴う場合は雑菌性の病気が考えられ、またピンク色のおりものと同様に子宮体がんや子宮頸がんの可能性が考えられる。

また他にも非特異性膣炎や萎縮性膣炎などが茶色いおりものの原因として挙げられる。

おりものの色は身体からのSOS信号

おりものの色や臭いは身体の異常を知らせる重要なサインといえます。

月経周期にあわせて多くなったり少なくなったり、また臭いや色が変わることもありますが、日頃からおりものの状態を自分自身でチェックして「あれ?いつもと違う」と気づくことが病気の早期発見に繋がります。

このサインを見逃さないように、異状を感じたらすぐに受診するように心がけましょう。

また、おりものは自浄作用によって体を守ってくれる役割を果たしますから、臭いや下着の汚れを気にするあまりに荒い過ぎないように注意しましょう。
(身体を守る善玉菌まで洗い流され、かえって感染症にかかるリスクが高まります。)

体の異常をいち早く教えてくれて、あなたの体を守ってくれているのが「おりもの」の働きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性病検査キットならクラミジアもエイズも誰にも知られずに自宅で確認できます

あなたに「え?わたし性病かも?」という不安を解消するページをご用意しました。

エイズ・クラミジア・カンジダ・淋菌・トリコモナスなど、性感染症の不安はあっても婦人科で受診するのは抵抗がありますよね。
是非あなたの不安解消にご活用ください。

紹介ページを詳しく見てみる

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで