黄色・緑色

おりものが黄色っぽくて泡立って、悪臭がする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おりものの量が多い、黄色っぽく泡立って悪臭がする、また外陰部に痒み・灼熱感がある場合トリコモナス膣炎の疑いがあります。

トリコモナス膣炎に感染の原因となった性交からおよそ1週間から3週間程度で発症し、治療にかかる期間はおよそ1週間から2週間程度です。

検査にはおりものと尿の検査をし、治療には膣座薬、軟膏の塗布や内服薬を使います。

トリコモナス膣炎の原因

感染の原因の大半は性交によるものです。

原因となるのは「トリコモナス原虫」といい、男性の精液や尿道に潜んでいることが多く、性交時に女性に移り感染・増殖します。

男性の場合ほとんど自覚症状がなく、排尿時に軽い痛みを感じる程度でしかないので、自身が感染していることに気付かずパートナーの女性を感染させてしまう場合がある。

また性交以外でも稀なケースでは風呂やトイレの便座、またはタオルや下着などから感染する場合がある。

トリコモナス膣炎の症状

感染時のおりものの特徴として、「黄色っぽくなる」「泡立っている」「量が増える」「悪臭がある」などが挙げられ、外陰部に激しい痒みや灼熱感がある。

放置すると膀胱・尿道・子宮頸管に炎症がひろがることもあります。

おりものが黄色っぽい、悪臭がある、泡立っているなどの異変を発見したら婦人科で受診するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性病検査キットならクラミジアもエイズも誰にも知られずに自宅で確認できます

あなたに「え?わたし性病かも?」という不安を解消するページをご用意しました。

エイズ・クラミジア・カンジダ・淋菌・トリコモナスなど、性感染症の不安はあっても婦人科で受診するのは抵抗がありますよね。
是非あなたの不安解消にご活用ください。

紹介ページを詳しく見てみる

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで