デリケートゾーン

オーガニックの石鹸とボディーソープを使い分けるというエチケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性の体の一部であるデリケートゾーンに、いろいろなトラブルを抱える人は多くいます。

それは臭いやかゆみ、黒ずみなどが起きてしまうことです。

臭いは、尿やおりものが分泌される器官があることから、きれいに清潔にしているつもりでもどうしても臭いは残りがちです。

その多くの原因は生理用ナプキンやストッキングを履くことも多いので、より密閉されてしまいムレてしまうことが多くなるからです。

この「蒸れ」が臭いの原因を招くのです。

またそれと同時に、かゆみも招いてしまうことも・・・

清潔にすることの難しさ

ナプキンや下着をこまめに取り替えることが予防になりますが、仕事で頻繁にトイレに行くことができないことだってありますよね。

そして黒ずみの原因は、下着やナプキンなどの摩擦やゴシゴシ洗うことで肌が負担となってしまうことがあります。

できるだけ締め付けのない下着を履くことが体にとっても良いことですが、ゴシゴシ洗うことは黒ずみ以外でもいろいろなトラブルを起こす要因にもなってしまいます。

もしかして普通のボディーソープで洗っていますか?

多くの女性は、体専用のボディソープや石鹸でデリケートゾーンも一緒に洗っているようです。

しかし尿道や膣があるデリケートな器官に対して、体専用の同じ洗剤を使っても良いのでしょうか。

デリケートゾーンは名の通りデリケートな部位なのに、石鹸選びにはデリケートにならないのが現実。

実は、デリケートゾーンの経皮吸収率は、口からの吸収率と比べて42倍にもなっています。

それもそのはず、尿道や膣に肛門が集まるところであり、デリケートな皮膚でもあるので刺激を受けやすいのです。

それらは直接子宮や膀胱などの臓器につながっているので、トラブルが悪化すれば大きな病気になってしまうことも避けられません。

そのため、デリケートゾーン専用の優しい成分が含まれているものこそ、最適な石鹸なのです。

この専用の石鹸として作られたのが、オーガニックの石鹸です。

オーガニック石鹸のオススメ

オーガニックは自然素材からできており、ハーブなどが含まれています。

このハーブには、消臭効果があります。

独特な臭いも消臭してくれるので、不快感を軽減してくれる効果があります。

それに、低刺激なので皮膚へのトラブルを起こすこともなく、敏感肌の人にとっても安心して使用できる。

このような肌に優しい石鹸を使っていくことで、抵抗なくきれいに洗っていくことができます。

優しく丁寧に洗っていくことで黒ずみも解消され、かゆみも抑えていきます。

こうすることで、いつも清潔な状態でいられるのでトラブルのリスクもなく、快適な状態でいられます。

体専用の洗剤と上手に使い分けていくことが大切だということですね。

こういったデリケートゾーンを意識した洗浄は、異性に対するエチケットにもなります。

直接触れ合う部分だからこそ、不快にさせないことはマナーです。

イザというとき、パートナーに臭いを気付かれるのも恥ずかしいし、パートナーだって言いにくいし不快なものです。

あらゆる意味でデリケートな悩みですから、大切にケアしてきていることが、自分を守ることであり相手への思いやりにもなるのです。

オーガニックという負担とならない優しい成分で、大事な部分を清潔に保っていきましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

たった3日でデリケートゾーンの匂いを改善する方法

ほんの数日でデリケートゾーンの匂いがだいぶ軽減され、1週間も経つとおりもののニオイがほとんど気にならなくなったことを実感しました。

実は普通のボディーソープで体をガシガシ洗うと臭いがキツくなるもの。それは、汚れと一緒に体のにおいを「良い匂い」にしてくれる表皮ブドウ球菌まで減らしてしまうため・・・

女性らしい「良い匂い」を保つには、洗いすぎは禁物!

それでは、どうすればデリケートゾーンの臭いが気にならなくなるのかお教えします。

ロンタル ハーバル ジェルソープとは?

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで