おりものと菌の関係

おりものの「臭い」の原因の多くは「ガードネレラ菌(ガルドネラ)」?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

細菌性膣炎の原因菌の一つであるガードネレラ菌(ガルドネラ)は特におりものが悪臭を放つ原因となる菌でもあります。

善玉菌であるデーテルライン桿菌が減少することに伴い、ガードネレラ菌(ガルドネラ)が増殖すると酷い悪臭となる。
(ロシアでは「腐った魚」と表現されるほど)

このガードネレラ菌(ガルドネラ)は男女とも感染する可能性がありますが、男性の場合ほとんど自覚症状がないため治療もされず放置される場合が多く、ガードネレラ菌(ガルドネラ)を保有した男性との性交渉などによって女性が感染することがある。

女性の場合の症状としてはおりものの悪臭や黄緑色(膿のため)のおりものになるため、男性と比べて症状に気付きやすく、自分自身で臭いに気付く場合やパートナーに臭いを指摘されて症状に気付く場合などもある。

ガードネレラ菌(ガルドネラ)とは?

もともとガードネレラ菌(ガルドネラ)は常在菌といって誰しもが当たり前に保有している菌なのですが、普段その活動は乳酸菌によって活動を抑制されているため異常増殖はしませんが、体調不良やストレスなどによって乳酸菌の活動が低下すると菌相互の均衡が崩れガードネレラ菌(ガルドネラ)が増殖することとなる。

特徴としてガードネレラ菌(ガルドネラ)は高い付着力を持っており、咽頭や直腸などにも付着するため同性間でも感染し、またプールやお風呂、タオルやトイレの便座などといったありふれた生活の場からでも付着・感染しますので、性経験のない方でも感染の恐れは十分にある。

またガードネレラ菌(ガルドネラ)を保有している女性はおりものがアルカリ性化するため、更に別の最近の増殖を招く可能性もあり、妊娠している場合は前期破水や早産のリスクがある。

おりものの臭いが気になるのなら・・・

普段とおりものの臭いが違う、明らかにガードネレラ菌(ガルドネラ)の臭いがキツくなっていると思っても、なかなか病院にはいきにくいものです。

「恥ずかしい」「時間がない」などの理由からどうしても敬遠しがちですよね・・・

そんな病院に行きにくい方に向けた自宅でできる検査についての記事を書いてみました。

おりものの異変(臭いや色)が気になる方は是非ご覧ください。

補足

ガードネレラ菌(ガルドネラ)という名前は当該菌の発見者であるガードナーにちなんでいる。

私もしかして臭ってる? : どうすればいいのか教えます

あなたに「え?私もしかして臭ってる?」という不安を解消するページをご用意しました。

おりもの・デリケートゾーンが臭うのには原因があります。イザというとき簡単に臭いを軽減する方法があれば興味がありませんか?
是非あなたの臭いの悩み解消にご活用ください。

おりものの嫌な臭いを軽減する方法

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで