デリケートゾーン

デリケートゾーンの悩み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性にとってスキンケアは毎日の生活の中で欠かすことができないものですが、その詳細については人に話をしたり尋ねたりすることをためらってしまうという人も珍しくありません。

特に女性の陰部といったデリケートな部分についての悩みは多くの人が抱えているにも関わらず、なかなか口に出すことができないものです。

とうぜんですよね?

その内容は実に様々ですが、この部分にかゆみを感じたことがあるという人は決して少なくありません・・・というより、デリケートゾーンの悩みの核心は「痒み」に関するものがダントツ!。

でも、場所が場所であるだけに、家族や親しい人であっても相談をすることができずに一人で悩んでいるという人もいます。

デリケートゾーンの悩みはその名の通りデリケートな話題ですから・・・

このような部分のケアを行うにあたって最も大切なことは、清潔に保つということです。(当たり前ですか?)

デリケートゾーンを清潔に保つことができないと、かゆみだけではなく悪臭の原因になることもあり場合によって大きな病気を引き起こすことにもあります。

だから、正しいケアの仕方を身につけるということは大変大切なことであり、この方法を知り実践したことで長年の悩みが解決したという人も大勢いるのです。

デリケートゾーンを洗う時にはこの部分専用のものを使うということも大切です。
(専用のものって何?)

普段体を洗っているものと同じものを使ってこの部分を洗うことで、かゆみが生じたりひりひりするときがあるといった場合もある為低刺激の専用のソープを使って優しく洗います。
(だから、専用って何?)

この部分は他の部分と比較すると皮膚の厚さがとても薄く粘膜も多い一方、大変複雑な構造となっているので雑菌が繁殖しやすくなります。

それを予防するためには、日々丁寧なケアを行う以外に方法がありません。

デリケートゾーンはどうやって洗えばいいのか?

力任せにごしごしと洗うのではなく指の腹を使って優しく丁寧に洗い上げることが必要です。

直接ソープを付けることは避け、顔や体を洗う時と同様に泡を使って優しく触れることがポイントで傷つけないように前から肛門に向かって洗っていきます。

「当たり前だろ?」といわれそうですけど、この洗い方は本当に大事!

陰毛は毛の根元から洗っていき、この時に抜ける毛は抜いてしまうことでショーツに抜けた陰毛が付くことを防ぐことが可能になりデリケートゾーンのかゆみの原因を除外できます。

また生理中は、普段よりもさらに優しく負担をかけないように洗うことが必要です。

このような時は特に敏感になっているので、傷つけることがないように注意を払う必要があるの。

そして入浴後は洗濯をした清潔な下着を身につけ汗をかいたときや生理前のおりもの、生理時の経血で汚してしまったという時にはすぐに着替えて清潔な状態を保つようにします。こうすることで、デリケートゾーンの悩みを解決することができるの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私もしかして臭ってる? : どうすればいいのか教えます

あなたに「え?私もしかして臭ってる?」という不安を解消するページをご用意しました。

おりもの・デリケートゾーンが臭うのには原因があります。イザというとき簡単に臭いを軽減する方法があれば興味がありませんか?
是非あなたの臭いの悩み解消にご活用ください。

おりものの嫌な臭いを軽減する方法

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで