おりものと病気の関係

クラミジア頸管炎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おりものが水っぽくて量が多い、またはピンクや茶褐色になる場合「クラミジア頸管炎」であることが考えられます。

クラミジア頸管炎とは、子宮頚管にクラミジアという寄生性の細菌が増殖することによって発症する病気です。

子宮頚管は子宮の下部、入り口の部分です。

クラミジアとは?

クラミジアという寄生性の細菌は「細菌」と「ウイルス」の中間に分類されており、生存細胞中において増殖する。

またこのクラミジア頸管炎を初めとするクラミジアの感染症は日本において最も感染者数の多い性感染症でもあり、その感染力は非常に強い。

女性の場合クラミジアに感染しやすいのは子宮頚管であり、これがクラミジア頸管炎になり、おりものの増加や不正出血、または下腹部の痛みを伴う場合があります。

ただ、クラミジア頸管炎に感染してもほとんどの女性は自覚症状がなく、おりものの増加や、おりものに不正出血が混入することによって発覚することがほとんど。

クラミジア頸管炎の症状

クラミジア頸管炎自体には重篤な症状が起ることはなく発熱や下腹部の痛み程度ですが、放置すると子宮頚管炎を引き起こしたり、菌が腹腔内にまで侵入すると卵管炎や肝周囲炎となりえ、出産時であれば胎児が産道を通過するときに感染し重篤な症状(肺炎・結膜炎など)がある。
(男性の場合は尿道がムズ痒くなる)

自体が深刻な状況に陥るまでに重要なことは、やはり早期発見であり、おりものの変化やおりものに不正出血が混入するようであれば婦人科での受診をしましょう。

クラミジアに感染してからおよそ1週間~3週間程度の潜伏期間の間は何ら症状も出ることもないことがありますので、その間に性交があればパートナーにも感染する可能性がありますので、婦人科に受診するときはパートナーも一緒に受診するほうがいいでしょう。

感染したときには性交を控えることが必要で、一般的には抗生物質の投与によって1週間~2週間くらいで症状は治まります。

思い当たる項目がありませんでしたか?

婦人科に行かなくても自宅に居ながら今スグにクラミジアの検査をする方法もあります。

アマゾンで購入して検体採取したら郵送するだけで非常に信頼度の高いデータを得ることができ、スグに検査結果を確認することができます。
GME医学検査研究所では、自社ラボで性病検査キットの販売から検査までトータルで行っているため、検査結果が早く出るのが特徴です(ほとんどの性病の検査所有日数が1~3日)。

「クラミジアかも・・・」と思っても、仕事の都合や家事のためになかなか婦人科で検査する時間が取れない女性も多いのではないでしょうか? GME医学検査研究所なら自宅に居ながらクラミジア検査を受けることができます。

一刻でも早く不安を解消したいという方は下のリンクで詳細をご覧ください。

男性の精液中に含まれるクラミジアが子宮頚管に感染することから発症し、一般的な潜伏期間は2週間ほどですが、全体の7割程度が無症状で自分自身が感染していることに気付かないのです。

「今すぐクラミジアチェックをしたい!」という方は是非ご利用ください。



まとめ

おりものが水っぽくて量が多い、ピンクや茶褐色の場合クラミジア頸管炎の可能性

クラミジア頸管炎はクラミジアという寄生性の細菌によるもの

日本では最も感染者の多い性感染症

非常に感染力は強い

おりものの増加、不正出血、下腹部の痛みを伴う

初期段階で自覚症状はほとんどない

潜伏期間は1週間~3週間程度

パートナーに感染することが多い(またはパートナーから感染する)

一般的に抗生物質の投与で1週間~2週間で治る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性病検査キットならクラミジアもエイズも誰にも知られずに自宅で確認できます

あなたに「え?わたし性病かも?」という不安を解消するページをご用意しました。

エイズ・クラミジア・カンジダ・淋菌・トリコモナスなど、性感染症の不安はあっても婦人科で受診するのは抵抗がありますよね。
是非あなたの不安解消にご活用ください。

紹介ページを詳しく見てみる

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで