婦人科

身原病院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

医療法人倖生会 身原病院では産婦人科、婦人科、不妊治療など女性が安心して通えるよう、病院よりも通いやすく、診療所よりも安全をモットーとしています。

阪急嵐山線の上桂駅のすぐそばで、診療時間が月曜・水曜・金曜は18:00~20:00間で受け付けているので働く女性も受診しやすい。

落ち着いた印象でキレイな院内はホテルのような雰囲気で好印象です。

クチコミなどを見ても非常に評判がよく、地元女性だけでなく遠方から通う方も多い人気の病院です。

清潔感や設備の充実度はもちろん、医師や看護師の対応も良く、患者一人ひとりに時間をかけて丁寧に接してもらえるので、受ける側のコチラも安心です。

医療法人倖生会 身原病院の住所は下記の通り。
・京都府京都市西京区上桂宮ノ後町6-8

おりものに異変を発見したら婦人科へ

婦人科を受診する理由も個人差はありますが、その多くはおりもの異常だと言われています。
おりものは正常なものですが、色やニオイなど自分でもいつもと違うのを自覚しやすいので異常があった場合は、何らかの病気やトラブルのサインと考える事ができます。
実際におりもの異常で婦人科を受診する人は意外と多いといいます。
きちんと検査をして原因をはっきりさせておけば、適切な治療ができますので完治も可能です。

おりもの異常は見た目やニオイでもわかるので、何らかの異常が見られた場合は放置せず早めに婦人科を受診してください。
正常なおりものは無色透明ですが、下着やパンティライナーに付着してから時間が経過すると酸化しますので黄ばんできます。
この場合は異常ではありませんが、最初から黄色っぽい色をして悪臭がする場合はクラミジア感染症の可能性があります。
医療法人倖生会 身原病院では、膣内洗浄と抗生物質の膣座薬を使用して治療をします。

色は同じように黄色っぽくても量が多く、水のようなおりものがある場合はトリコモナス膣炎の可能性があります。
この場合は膣剤と内服薬で治療をしますが、自覚症状がほとんどないので悪化しやすいのが特徴です。
性感染症という事もあって、パートナーも一緒に治療を受ける事が大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

たった3日でデリケートゾーンの匂いを改善する方法

ほんの数日でデリケートゾーンの匂いがだいぶ軽減され、1週間も経つとおりもののニオイがほとんど気にならなくなったことを実感しました。

実は普通のボディーソープで体をガシガシ洗うと臭いがキツくなるもの。それは、汚れと一緒に体のにおいを「良い匂い」にしてくれる表皮ブドウ球菌まで減らしてしまうため・・・

女性らしい「良い匂い」を保つには、洗いすぎは禁物!

それでは、どうすればデリケートゾーンの臭いが気にならなくなるのかお教えします。

ロンタル ハーバル ジェルソープとは?

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで