デリケートゾーン

おりものの臭いに効果がある医療器具のインクリアについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性の場合は生理の前後や女性ホルモンの影響で、おりものが増える場合があります。

その時に気になるのがおりものの臭いです。この臭いの原因は膣内のpHバランスが崩れて雑菌が繁殖していることにあります。

膣内には通常乳酸菌が常在していますので、酸性に保たれています。

ところが風邪やインフルエンザなどにかかった時や抗生物質の使い過ぎ、そしてウォシュレットや洗浄料などでデリケートゾーンを過度に洗浄し過ぎることで膣内の乳酸菌が減ってしまい、アルカリ性に傾くなどpHバランスが崩れてしまうのです。

そこでおりものの臭いが発生しないようにするには、必要な菌まで殺菌しないようにしたり過度の洗浄を控えるようにして、膣内を常に酸性に保つことが大切なのです。

そこで膣内の乳酸菌を減らすことなく、酸性に保つことができる医療器具にインクリアというものがありますのでその使用をおすすめします。

【↓コチラのリンクをご利用ください↓】
ニオイ・おりもの対策ジェル inclearインクリア

インクリアとは膣内を洗浄する医療器具ですが、洗浄液に乳酸ジェルを配合することで膣内のpHバランスを整えながら洗浄を行います。

膣内を過度に洗い流すことも禁物ですが、清潔に保つことは必要です。

インクリアで膣内を洗浄することで、おりものの臭いや過剰な分泌などを抑えてくれます。

また生理後にだらだら続く茶色い経血や分泌物などもきれいに洗い流してくれますので、膣内の雑菌の繁殖を防いでさらに大切な乳酸菌は洗い流されることなく常在したままにしておくことができます。

ちなみにインクリアは医療器具として販売されていますが、この医療器具は婦人病の専門家である産婦人科医との共同制作により製造されたものです。

医療器具ではありますが中身は医薬品ではなく、乳酸でできていますので副作用もなく安心して使用することができます。

また約80%以上の女性から、膣内の諸症状に即効性があるとの評価を得ています。

ところでインクリアの使用方法はビデとよく似ていますが、膣内に挿入して使用します。膣内に挿入すると聞くと少々抵抗を感じる人もいるようですが、挿入時は丸みを帯びた形にしてありますのでほとんど痛みを感じることなく使用することができます。

タンポンの使用経験がある人は、タンポンを膣内に挿入するように使用すればよいのです。

何度か使用しているうちに膣内が酸性になり、おりものの量も正常に戻り臭いもなくなっていきます。

医師にすすめられて使用した人の中には、長年の悩みだったカンジタの症状も改善されたという報告もあります。

処方された薬と併用することで症状の改善もより早くなるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私もしかして臭ってる? : どうすればいいのか教えます

あなたに「え?私もしかして臭ってる?」という不安を解消するページをご用意しました。

おりもの・デリケートゾーンが臭うのには原因があります。イザというとき簡単に臭いを軽減する方法があれば興味がありませんか?
是非あなたの臭いの悩み解消にご活用ください。

おりものの嫌な臭いを軽減する方法

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで