デリケートゾーン

デリケートゾーンの臭いの原因について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

デリケートゾーンとは女性の陰部周辺のことを指しますが、この部分の臭いに悩んでいるという人は少なくありません。

こういった悩みはなかなか口に出すことができないので誰にも相談をすることができずに困っているという人もいますが、その原因を取り除くことで対策をとることができるのです。

デリケートなゾーンの悪臭の原因となっているものそれは垢や尿、汗や生理時の経血、おりものといったものです。

そもそもこの部分は脇と同じようにアポクリン腺という汗腺があることから、多くの汗が出ます。

この汗自体に臭いはありませんがこの汗が垢や尿、おりものや経血と一緒になることで雑菌が繁殖し悪臭を発生させるのです。

デリケートなゾーンは常に衣類をつけているので高温多湿であり、雑菌が繁殖しやすい環境になっているので特に悪臭が発生しやすくなります。したがって、日頃から丁寧なケアを行うことが必要なのです。

清潔こそがニオイを防ぐ鍵!

デリケートゾーンを清潔に保つということは大きなポイントになり、清潔に保つことができれば嫌な悪臭を防ぐことができます。

そのためには、毎日の入浴の際にこの部分をきれいに洗浄するということが大切です。

デリケートゾーンは皮膚が薄いことから力を入れずに優しく洗うことが重要で、力を入れて洗うと黒ずみの要因にもなります。

ですから顔や体を洗う時よりもさらに慎重に細心の注意を払いながら洗浄をすることが求められるのです。

泡立てネット等を使って十分に泡を立てこの泡で優しく洗っていきますが、手のひら全体でこの泡を包むようにして前の方からお尻に向かって洗います。

粘膜が多いのでこの部分を傷つけることがないように、爪を立てずに指の腹の柔らかい部分を使って洗っていくのです。

擦るのではなくあくまで優しく丁寧に、汚れを落とすことをイメージしながら洗うことできれいに洗浄をすることができます。

そしてこの時には、界面活性剤の入ったものや添加物の入ったものは避けて低刺激のものを使うということもポイントになります。

ソープ選びも大切な要素です

肌に合わないものを使うとかゆみが出たりかぶれたりすることもあるので、デリケートゾーン専用の洗浄剤や石鹸を使うのです。

こういったものを使用することで雑菌のもとになる皮脂や汗をしっかりと落とすことができ、臭いの原因を取り去ることが可能になります。
そして入浴後は水分をしっかりととってから清潔な下着を身につけます。

ナプキンを使用するときにはこまめに取り換えることで、デリケートゾーンの臭い対策を行うことができるのです。
(本当に「小まめに!」ですよ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

たった3日でデリケートゾーンの匂いを改善する方法

ほんの数日でデリケートゾーンの匂いがだいぶ軽減され、1週間も経つとおりもののニオイがほとんど気にならなくなったことを実感しました。

実は普通のボディーソープで体をガシガシ洗うと臭いがキツくなるもの。それは、汚れと一緒に体のにおいを「良い匂い」にしてくれる表皮ブドウ球菌まで減らしてしまうため・・・

女性らしい「良い匂い」を保つには、洗いすぎは禁物!

それでは、どうすればデリケートゾーンの臭いが気にならなくなるのかお教えします。

ロンタル ハーバル ジェルソープとは?

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで