おりもの対策

臭いやすい体質?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性感染症もなく、悪い菌が繁殖しているワケでもない。規則正しい生活を送り、食事にも気を使っていてもおりものの臭いが気になる場合があります。

一つは体質によってデーテルライン桿菌の総量が低い場合もあり、これはヨーグルトなどの乳酸製品を意識的に摂ることが大切。

また、蒸れやすい体質の場合もありますので通気性の良いショーツを選ぶことや、締め付けのキツイようなGパンなどは避けたほうがいいかもしれません。
ただ冬場などの寒さの厳しい季節などは、冷え対策としてタイツなども蒸れの原因となります。

女性ならではの悩みの一つ「冷え」の対策は、時として蒸れの原因となり、ここからおりものの臭いに繋がる場合があります。

少し難しいことかもしれませんが、臭いが気になる場合は通気性の良い下着、締め付けのない衣類でいることが大切。

それと、「清潔さ」はもちろん大切なことなのですが、清潔さを気にしすぎるあまりゴシゴシと洗いすぎるのはまた別の臭いの原因になりかねませんので、清潔さを勘違いしないように注意が必要です。
(適度に「清潔」であることが重要)

このあたりの、「清潔さを勘違いしないように」という部分に関してはまた別の記事でご紹介します。

もう一つの臭いの要因

少し言いにくいことですが、おりものの臭いの原因の一つに「加齢」が挙げられます。

女性の陰部にも加齢臭はあるのです。

この加齢臭の原因物質は「ノネナール」という成分であり、皮脂腺から分泌されるものですから、おりものの臭いに直接関係するとはいえませんが、皮脂腺のあるところには必ずといっていいほど「毛穴」が存在しており、おりものの臭いがキツくなったと感じるのは加齢が原因であれば皮脂腺からの分泌物であるノネナールのためだったりします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私もしかして臭ってる? : どうすればいいのか教えます

あなたに「え?私もしかして臭ってる?」という不安を解消するページをご用意しました。

おりもの・デリケートゾーンが臭うのには原因があります。イザというとき簡単に臭いを軽減する方法があれば興味がありませんか?
是非あなたの臭いの悩み解消にご活用ください。

おりものの嫌な臭いを軽減する方法

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで