性感染症について

クラミジア・トリコモナスとニオイの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性によくある性病の症状などは、性器の痛みやおりものの色や臭いに異常があったりする事がよくあります。

他には食欲不振や発熱などがありますが感染した場合は似ていますので注意が必要ですね。

女性器の痛みやおりものの異常は、性器カンジダ症や膣モリコモナス症の場合がよくあるもので、特にカンジダ症の場合は膣や外陰部などの女性器の腫れが出てきて、症状が悪化すると排尿痛や性交痛になる可能性もあるのです。

カンジダ症はカンジダのカビの一種でもある真菌が原因となり起こる性感染症で、原因菌は常在菌で、体内に存在する場合がよくあり、抵抗力の低下などによって症状が現われたりします。

クラミジア感染症の症状

女性によく見られる症状で、典型的な場合は外陰部のかゆみがでますが、男性の場合は症状が特に現われる事はない場合が多いです。

カンジダの症状で感染から症状が現われるまでの期間は不定で、常在菌で健康な場合も保持している事があり、感染経路は性交渉だけではない場合もあります。

疲労や風邪による免疫力の低下や妊娠などの体調の変化により症状が現われる場合がよくあります。

トリコモナス感染症の症状

トリコモナス感染症の症状の場合は、女性器の激しいかゆみや痛みなどがあり、悪臭があります。

強い性器の痛みと排尿困難の場合は性器ヘルペスの場合があります。

おりものの増加と下腹部の痛みの場合は性器クラミジア感染症や淋菌感染症の場合が多く、性交痛の場合は性器カンジダ症の可能性が高いです。

女性によくみられるクラミジア感染症の症状などは、症状が表れず気づかない場合が多いです。

症状が現われた時は、おりものの増加や下腹部がよくある症状となります。

淋病の症状は下腹部痛や排尿痛などがありますが、無症状でも性交渉の相手に感染する事もあります。

症状がある時は、感染後しばらく排尿の時の痛みや下腹部痛がよくあります。

悪化すると子宮や排卵などに炎症が発生し、腹膜炎や不妊症を引き起こす場合があります。

性器クラミジア感染症を防ぐには性交渉を控えて、おりものの色や臭いを専門医に診断してもらうことが大切な事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性病検査キットならクラミジアもエイズも誰にも知られずに自宅で確認できます

あなたに「え?わたし性病かも?」という不安を解消するページをご用意しました。

エイズ・クラミジア・カンジダ・淋菌・トリコモナスなど、性感染症の不安はあっても婦人科で受診するのは抵抗がありますよね。
是非あなたの不安解消にご活用ください。

紹介ページを詳しく見てみる

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで