性感染症について

おりものの変化に見る性感染症・性病チェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
おりものに見る性感染症・性病チェック

性感染症・性病には多くの種類があり、それぞれの症状は多岐に及びますので「このような症状が出れば、この病気」と一言で断言することはできませんが、そのうちの代表的なものをご紹介します。

いずれの性感染症も早期発見することが大切ですので、下に挙げるような症状に思い当たる場合だけでなく、正しい性病に関する知識を身に付けて、予防対策を講じることや定期的に検診を受けることをオススメします。

おりものの量の増加、ヨーグルト状、強い痒み

これらはカンジタ症・膣カンジダ症に多く見られる特徴です。

それ以外に、クリーム色で豆腐かす状のものが混じる場合や痒みを感じたり、赤く腫れていれば注意が必要です。

カンジダ真菌(しんきん)はカビの一種の増殖による症状で、この真菌は殆どの女性が持つ常在菌ですが、異常繁殖することによりこのような症状が出ます。

この真菌が原因となり、外陰腟カンジダ症・カンジダ膣炎などを引き起こし、痒みや排尿障害のような書状が現れる場合がある。

以下カンジダ症に関する参考記事

カンジダ真菌による膣炎
抗生物質とカンジダ症の関係
慢性皮膚粘膜カンジダ症の特徴
外陰カンジダ症のおりものや色や臭いの特徴

黄色っぽく泡立って悪臭(魚の腐敗臭のような)がする、外陰部に痒み・灼熱感がある

これらはトリコモナス症に多く見られる特徴です。

他にも、濃い色で細かい泡や血が混じる場合や、おりものの量の増加などが挙げられます。

時に痛みがあり、嫌なにおいがあれば膣トリコモナス症の疑いがあります。

トリコモナス症やトリコモナス膣炎はトリコモナスという寄生虫(原虫)によって発症し、非常に感染力が強く日本人女性の1割程度が感染していると言われる。

以下トリコモナスに関する参考記事

トリコモナス膣炎
おりもの色や臭いで分かるトリコモナス原虫の寄生

おりものの増加、不正出血が混入する。頻尿や排尿時及び性交時の痛み、骨盤の痛み

他の特徴として、おりものの量が増加(しかも水っぽい)する場合、おりものが黄緑色っぽくなったり粘着状になる場合、性交時の痛みがある場合などもクラミジアの可能性があります。

日本において最も感染者数の多い性感染症であり、自覚症状が乏しいため発見が遅れる場合が多い。

以下クラミジアに関する参考記事

クラミジア膣炎による黄緑色っぽいおりもの
妊婦のおよそ2万4千人超がクラミジア感染との調査報告
クラミジア頸管炎

おりものは正常に見えるが、強い痛みや排尿困難、性器に小さな水泡

女性の性病に関してはクラミジアに次いで2番目に多いもので、口唇ヘルペスを持った人との性行為で感染してしまう場合もあります。

性器周辺や太もも、肛門周辺などに、痛みをともなう水泡もしくはそれがつぶれた潰瘍がある場合などは性器ヘルペスの可能性があります。

性器ヘルペスは主に性行為によって感染するもので、パートナーがヘルペスウイルスに感染していて、そのヘルペス病変部に直接触れる事によって感染します。

以下性器ヘルペスに関する参考記事

性器ヘルペスはおりものの色や臭いで自覚できるのか?
ヘルペス病変部と性器ヘルペス

魚の腐ったような酷い悪臭がする、おりものが濃い茶褐色

子宮頸がんの可能性があります。

多くの種類がある「がん」の殆どは原因が解明されていませんが、子宮頸がんに関してはヒトパピローマウイルスによる感染が原因であると考えられています。

不正出血や性交時の出血や下腹部に強い痛み感じる場合など子宮頸がんの可能性があります。

初期の子宮頸がんでは殆ど自覚症状はありませんが、症状が進行するにつれて、「おりものの量が増える」「性交時に痛みがある」「生理が長く重くなる」「骨盤に痛みがある」などの症状が出ることがある。

子宮頸がんは世界中の女性が最も発生しやすい「がん」のうちの一つ。

以下性器子宮頸がんに関する参考記事

子宮頸がんチェックリスト
子宮頸がんに対する高用量の経口テガフール・ウラシル維持療法が効果を示す
いち早く身体の変化に気付けば子宮頸がんを早期発見できるということ

黄色い粘液性で膿状、酷い悪臭、下腹部痛

子宮頸管炎の可能性があります。

子宮頸管炎は子宮の頸管粘膜が炎症を起こしたもので、性行為による感染を受けやすく50%以上の女性は子宮頸管炎にかかった経験をもっていると考えられており、特に出産経験のある女性は更に確率が高い。

性交時の損傷だけでなく、分娩時・人工妊娠中絶時に頸管損傷を生じることにより炎症を起こす。

その原因菌は連鎖球菌、ブドウ球菌、大腸菌をはじめ、トリコモナス、クラミジアなどが挙げられる。

上記の特徴に加え、おりものに不正出血が混入することなどもあります。

子宮頸管炎は不妊の原因となり事もある。

おりものに膿が混入している。出血が見られる。性交時の痛み。

子宮膣部びらん、頚管ポリープや子宮頸がんの可能性が考えられます

「びらん」とは「ただれていること」を指し示しますが、ここで「子宮膣部びらん」は「子宮膣部がただれているように見える状態」をいいます。

殆ど自覚症状が無いため、大半の女性が気付くこともありませんが、一般的に7割近くの女性が子宮膣部びらんであると考えられています。

以下子宮膣部びらんに関する参考記事

子宮膣部びらんの原因
「子宮口がただれている」と診断されました
びらんって何?ということ

おりものが濃い黄色、緑色っぽい、茶色っぽい

子宮内膜炎の可能性があり、また臭いが気にならず、痒みがあれば閉経時の萎縮性膣炎、子宮頚管炎などが疑われます。

子宮内膜炎の特徴は黄色い膿状のおりもの、もしくはおりものに血が混じることがあり、下腹部の痛みや排便時・排尿時などに腰に痛みを伴う場合がある。

嫌なにおいがあれば進行性の子宮頸がん、子宮体がん、細菌性膣炎などということもありえます。

以下子宮内膜炎・萎縮性膣炎・細菌性膣炎に関する参考記事

子宮内膜炎の特徴と分類
萎縮性膣炎とは?
細菌性膣炎

おりものに粘りがあり、悪臭・異臭(魚が腐ったような)がする

ガードネレラ菌(ガルドネラ)の増殖が考えられます。

ガードネレラ菌自体は病名ではなく、あくまでも菌の名前ですがカンジダ膣炎などの原因となる。

ガードネラ菌は身体の抵抗力が落ちているときに増殖しますが、風邪をひいたときなどに処方される抗生物質の内服によって善玉菌が減少し増殖の引き金となる場合がある。

おりものの悪臭の原因であると言われる。

以下ガードネレラ菌(ガルドネラ)に関する参考記事

おりものの「臭い」の原因の多くは「ガードネレラ菌(ガルドネラ)」?
ガードネラは自然に治る? おりもののにおい対策方法

おりものが白っぽいもしくはクリーム色。すっぱい臭いがする

特に問題はないと思われます。

痒みなどがなく、少量であれば正常です。

また、卵の白身のように透明でトロっとしている状態でも排卵期であれば正常と判断してもいいでしょう。

一般的におりものの変化は、生理直後などは残った経血のため少し茶色っぽくなることもありますが、これは正常な状態で、いつもより量が少なくサラッとした状態です。

排卵期にはおりものの量は増えますが、少しとろみがつき、あまり臭いがしない常態が正常だといえます。

黄体期にはおりものの量は減少するものの粘りが強くなり、白濁した状態になりますので、下着につきやすく気になるところですが、これが正常な状態。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性病検査キットならクラミジアもエイズも誰にも知られずに自宅で確認できます

あなたに「え?わたし性病かも?」という不安を解消するページをご用意しました。

エイズ・クラミジア・カンジダ・淋菌・トリコモナスなど、性感染症の不安はあっても婦人科で受診するのは抵抗がありますよね。
是非あなたの不安解消にご活用ください。

紹介ページを詳しく見てみる

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで