性感染症について

おりもの色や臭いで分かるトリコモナス原虫の寄生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

注意はしていても、完全に予防できないのが性感染症です。ということは、常日頃から予防だけではなく、感染しているかもしれないという疑いを持つ必要があるのです。

どんな病気でも同じですが、早期に発見できれば回復の見込みは大いにあります。ですから、わずかな異変でも注意を払う必要があるのです。

性感染症には様々な種類があります。

その中の1つにトリコモナス症というものがあります。

淋病やクラミジアは知っていても、トリコモナス症は聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、トリコモナス症も大変な性感染症です。

トリコモナス症とは?

トリコモナス症の原因は、トリコモナス原虫という微生物です。

トリコモナス原虫が寄生すると、膣炎、子宮頸管炎、尿道炎等を発症します。

具体的にはかゆみ、痛み、焦燥感等に悩まされることとなります。

また、HIVの感染リスクや未熟児を出産する確率が高まるとも言われています。

トリコモナス症の感染経路

主な感染経路は性交です。

ただ、原因となるトリコモナス原虫は乾燥には弱いのですが、水中では長時間生存するという特質を持っています。

そのため、性交だけではなく、浴槽やトイレの便座、濡れたタオル等からも感染してしまうのです。

ですから、性交時の注意だけでは予防は不完全だと言えるのです。

自分が感染してしまうと、もちろん他人にも感染します。

性交だけが感染経路ではありませんから、パートナーだけではなく、同居している家族にも感染させてしまう可能性があるのです。

ただ、トリコモナス症は前述した症状以外にも独特な症状があります。

前述した症状だとトリコモナス、ひいては性感染症ではない可能性もありますから、そのまま放置してしまうこともあります。その点、トリコモナス症には独特な症状がありますから、すぐに疑うことができます。

トリコモナス症によるおりものの変化

独特の症状とは、おりものの色や臭いです。

黄色いおりものの量が増え、悪臭のある泡状のおりものが出るようになるのです。

もし、おりものの色や臭いに異変があるようでしたら、トリコモナス症の確立は高いと言えますから、自分のためであるのはもちろんですが、パートナーや家族に感染させないためにも、すみやかに医療機関を受診する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

性病検査キットならクラミジアもエイズも誰にも知られずに自宅で確認できます

あなたに「え?わたし性病かも?」という不安を解消するページをご用意しました。

エイズ・クラミジア・カンジダ・淋菌・トリコモナスなど、性感染症の不安はあっても婦人科で受診するのは抵抗がありますよね。
是非あなたの不安解消にご活用ください。

紹介ページを詳しく見てみる

「おりもの.me」とは

当サイト「おりもの.me」では、おりものに関する情報、色・臭いに関する情報や性感染症などに関する情報や疑問などについての情報を掲載しております。
// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで