子宮頸がん

おりものと病気の関係

子宮頸がんに対する高用量の経口テガフール・ウラシル維持療法が効果を示す

子宮頸がんは世界中の女性が最も発生しやすい「がん」のうちの一つ。 特に日本人女性においては、数あるがんの中で4番目に多いといわれるもので、40歳を超えた女性のうち約2~3%が子宮頸がんを発症し、近年では20代や30代の比 […]

おりものと病気の関係

子宮頸がんチェックリスト

生理の時期でもないのにおりものに血が混じる、性交後不正出血がある、下腹部に鈍痛があるなどの症状に心当たりはありませんか? もし、それらの症状もしくはこの後に紹介する症状に当てはまるようでしたら子宮頸がんの可能性があります […]

性感染症について

いち早く身体の変化に気付けば子宮頸がんを早期発見できるということ

おりものというのは、女性にとっては健康のバロメーター。 女性なら誰でもおりものに悩まされた経験がありますが、その特質を知っておくことで病気の予防にもなるのです。 知っておいていただきたいのは、特に色や臭いによって身体の異 […]

性感染症について

HPV(パピローマウイルス)の概要について

性交渉によって感染リスクがあるウィルスの1つとして良く知られているのが、HPVと呼ばれるウィルスです。 HPVはHuman Papilloma Virusの頭文字をとったものであり、パピローマウイルス(ヒト乳頭腫ウイルス […]

// 忍者ここから(現在停止中) // // 忍者ここまで